Next Prev

GREENROOM FESTIVAL`17 DAY1 レポート

MUSIC & ART 2017/05/20

5月20日 土曜日。

待ちに待ったGREENROOM FESTIVAL`17が幕を開けた。

先日まで、少し肌寒かったのが嘘のような気候。この日のために夏が来たような天気で、まさにフェス日和!!

GREEN ROOM FESTIVALではMusic.Art.Filmなど様々なコンテンツで私たちを楽しませてくれる。

赤レンガ倉庫の特設会場のMAPはこちら

Music liveを楽しみたい方はまず、GOOD WAVE.BLUE SKY.RED BRICK.HUMMING BIRDのステージのタイムテーブルは確実にチェックしたいところ。

TIME TABLEを見ながら、プランを練っていくのも楽しい時間である。

GREENROOM FESTIVALはステージ間の距離も近いので、移動しやすくより多くのアーティストを楽しむことが出来る。

そんな数多くのステージの中でもひと際大きいステージが、GOOD WEVEステージだ。

1日目の今日は、Rickie-Gのステージからスタート。

彼のアコースティックなメロディーと、男性とは思えないほどの伸びやかな美しい歌声が響き渡っていた。

1発目のステージですでにこの賑わい。近くで見たいアーティストがいる方は、早めのスタンバイがオススメ。

またこの日のステージで印象的だったChara。彼女の唯一無二な歌声と全身を使って表現をするパフォーマンスに、会場中が虜になっていた。

 

明日のGOOD WAVE ステージの1発目は、GREENROOM FESTIVALの常連であるDef Tech。

青空の下で彼らの気持ちの良いサウンドが聞けるのは楽しみである。

そして無料エリアにあるRED BRICKステージのアーティストもかなり熱い。今日はSANABAGUNがかなりの賑わいを見せていた。

無料エリアでも豪華なコンテンツが目白押し。チケットを買いそびれた方でも、存分に楽しめるのがこのフェスの魅力だ。

無料エリアのブースでは、思わず写真を撮りたくなるような展示や、くつろげるようなソファやDJブースまで兼ね備えているブランドのブースが並ぶ。

それぞれのブランドが、そのブランドらしさをこのコンテナのブースにギュッと詰めている。憧れのブランドのブースには確実に立ち寄りたいところ。

また、このGREENROOM FESTIVALに向けたオリジナルの商品や、特別プライスのグッツが多く販売されているので、お目当のグッツがある方は早めにゲットすることがオススメ。

ここでしか見れない、買えないものはチェックしておこう。夕方には完売!なんてことも十分に有り得るのだ。

また暑い太陽の下のフェスなので、女性の皆さんは身だしなみが気になるはず。そんな女性にぜひ立ち寄って欲しいのが、ESTEE LAUDERのブースだ。

ここではESTEE LAUDERのコスメがずらり、気になるコスメを試しながら、お化粧直しもすることが出来る。

またARTブースには様々なアーティストの作品がずらりと並ぶ。

ゆっくりと彼らの作品を楽しみたい方は、人が少なくなった夜の時間が個人的にはオススメである。

ライトアップされた作品はより彼らの作品に対する思いを引き立たせていた。

惜しくもチケットが手に入らなかった方も、このフェスのPEACEFULな雰囲気に魅了されるはず。

 

さて、ここからはまた中のステージエリアに戻ろう。

おしゃれな雰囲気を楽しむなら少し奥に入った所にある、HUMMING BIRDステージだ。ツリーハウスも設置されており、海外のようなロハスな雰囲気が楽しめる。

サンセットタイムは中のエリアからはこんな素晴らしいみなとみらいの空を見渡すことが出来た。

少し疲れてしまった時も、この美しいサンセットに癒される。

そしてBLUE SKYステージでは、今最も話題のバンドであるSuchmosが登場。彼らの心地の良いサウンドはまさに夕暮れにぴったりであった。

パフォーマンスと共に、まるで演出されたかのように空の色がどんどんと変わっていく。このmellowな空間は私たちの日常を忘れさせてくれるようなだった。

 

そして大トリのMichael Franti & Spearheadのステージの頃にはすっかり夜に。彼らのパワフルなパフォーマンスは、見ていてとても清々しい気持ちになった。

そんなこんなで、GREENROOM FESTIVAL1日目はあっという間に幕を閉じた。

明日のGREENROOM FESTIVALは、どんな風に私たちを楽しませてくれるのであろう。

チケットをお持ちの方もそうでない方も、2017年の夏の幕開けに立ち寄って見ては?

太田 早紀 SAKI OTA

Tahitian Dance Instructor/Web Magazine Curator
https://www.instagram.com/sakiota216/

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

スタイルマスターであるテイラー・ノックスとは

BeachCulture 2017/11/20

ノースショアにある隠れたサーフミュージアム

BeachCulture 2017/11/13

宝と出逢う、SURF SWAP MEET

BeachCulture 2017/11/09

アートを前面に出した、サーフムービー

MUSIC & ART 2017/11/06