Next Prev

大人ハワイの楽しみ方

BeachCulture 2017/04/01

旅の拠点として大切なホテル。

旅を最高の思い出にするためには、拠点となる宿泊施設はこだわりたい。

そこで、今回はハワイのお洒落で贅沢なリゾートホテルをご紹介。

 

 

ハワイといえば、ショッピングなどを存分に満喫できる「ワイキキ」が定番だが、観光客や人混みで喧噪なことも事実。ワイキキの喧噪を離れ、ゆっくりとリゾート気分と自然を感じれる、ノースショアに位置する「タートル・ベイ・リゾート」に行ってみてはいかがでしょうか。

ホノルル空港から車でアクセスが可能。

東海岸沿いから「カフク・タウン」を経由して有名なガーリックシュリンプでも食べつつ、景色の良いカメハメハ・ハイウェイを走りながら「タートルベイ」に向かう、あの爽快感は仕事のことも、悩みも何もかも忘れさせてくれる最高のひと時。

 


「タートルベイ・リゾート」周辺にはスーパーや飲食店があまりないため、カメハメハ・ハイウェイの海岸線沿いをさらに進み、サーフィンの世界戦パイプラインマスターズの舞台にもなっている「 バンザイ・パイ プライン」を通り過ぎて30分程度の位置にある「ハレイワ・タウン」というところまで行くと、ショッピングなどが楽しめる。

「 バンザイ・ パイプライン」は、巨大な波が押し寄せることもあり、世界中からサー ファー達が集まってくる世界一有名なサーフポイントともいえるだろう。

ハレイワまで遠いという方は、小さいですがライエという町が15分くらいのとこにあります。もちろんホテルで食事をするのもいいですが、高級リゾートなだけあって料金は結構高額です。

ノースショア「タートルベイ・リゾート」周辺にはたくさんのビーチがあり、掘れた波がたっているサーフポイントや、家族で安心して海水浴ができるようなプライベートビーチ、ゴルフコース、など家族連れでも最高にリラックスし、満喫できる自然が待っている。

 


TURTLE BAY RESORT

GREENROOM BEACH CULTURE GUIDE

世界中には多くのビーチカルチャー・サーフカルチャーが根付く国・町・場所が無数に存在する。
そんな素晴らしい景色や環境、文化を一人でも多くの人に共感してもらい、そして旅してほしい。

http://greenroom.jp/

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

多方面に才能を魅せるAlex Knostと、ACNE STUDIOSの新ラインがコラボレーション

BeachCulture 2017/09/20

今まで見た事ない新しい裏ハワイの旅をご案内。

BeachCulture 2017/09/10

サーフポイントガイド〜カリフォルニア編〜

BeachCulture 2017/09/06

伝説のミュージシャン《イズラエル・カマカヴィヴォオレ》

MUSIC & ART 2017/08/30