Next

〜ビーチクリーンの大切さ〜人としての品格

BeachCulture 2017/04/01

みなさんも「ビーチクリーン」という言葉を一度は耳にしたことがあるだろう。環境問題に取り組み街や海を綺麗に保つために、ビーチに落ちているゴミを拾う活動のこと。

日常の中で個人的にビーチクリーンを行っている人もいれば、団体のイベントに参加し、ビーチクリーン活動に参加している人もいます。

ビーチに落ちているゴミのほとんどが、街で誰かが「ポイ捨て」したゴミが風や雨に運ばれて海へと辿り着くのだ。地球の環境のために自然を大切にすることは人として当然の事。

もし、あなたの周りに「ぽい捨て」する人がいたならば、その人に教えて欲しい。「ぽい捨て」する事によって、あなたは知らず知らずのうちに、「人としての品格」「周りからの信頼」「公徳」人として一番大切なものをたくさん失っているのだ。

あなたが捨てたゴミを拾っている人達がいることを忘れないで欲しい。

「捨てる側」「拾う側」では、人として大きな差が生まれていくことに違いない。

この記事を見て少しでも環境の事を気にかけ、ビーチクリーンに興味を持った人がいれば「SURFRIDER FOUNDATION」という組織の活動に 参加してほしい。

日本にも環境保護活動に重要な役割を担う組織がある。

それが、 SURFRIDER FOUNDATION

「SURFRIDER FOUNDATION」とは、 カリフォルニアのサーファー達が、自主的に始めたサーフポイントの水質調査活動。それがサーフライダーファウンデーションのルーツです。 サーフライダーファウンデーションは、1984年にカリフォルニアで発 足しました。日本では1993年から活動を開始、2011年に一般社団法人となりました。現在世界23ヶ国で活動、約25万人のメンバーがいる国際環境NGOです。

国際環境NGOとは?

非政府組織 : Non Governmental Organizations – NGO、国際的な規模で 活動する、市民の組織です。国内においては政府を補完する役割を持ち、環境保護活動に重要な役割を担う組織です。一般社団法人とは?

「民による公益の増進」を目的に2008年に施行された「一般社団法人 及び一般財団法人に関する法律」に基づいて設立された、営利を目的としない法人組織です。SFJは将来「公益社団法人」へ認定されることを目標に活動しています。

GREENROOM BEACH CULTURE GUIDE

世界中には多くのビーチカルチャー・サーフカルチャーが根付く国・町・場所が無数に存在する。
そんな素晴らしい景色や環境、文化を一人でも多くの人に共感してもらい、そして旅してほしい。

http://greenroom.jp/

Next Entry >

Recomend

多方面に才能を魅せるAlex Knostと、ACNE STUDIOSの新ラインがコラボレーション

BeachCulture 2017/09/20

今まで見た事ない新しい裏ハワイの旅をご案内。

BeachCulture 2017/09/10

サーフポイントガイド〜カリフォルニア編〜

BeachCulture 2017/09/06

伝説のミュージシャン《イズラエル・カマカヴィヴォオレ》

MUSIC & ART 2017/08/30